斜的観測

ななめ45度からのゆるいつっこみ

今からでも遅くない!?2017年12月から仮想通貨投資はじめました

Bitcoin on the black background

どうもっMコバです

かなりの後発組ですが、2017年12月から仮想通貨投資をはじめました。

1年以上前から仮想通貨の情報は追っていて、買うぞ!買うぞ!!と意気込んでいました。当時はビットコインが10万円以下だったんですが、それでも高いイメージが先行してしまって、また下がったら買えばいいやと思い放置、、、そこからずっと順調に右肩上がりで推移して、完全に買うタイミングを逃した組です。。。
最近ツイッターでは億ったとの報告がどんどんでてくるし(汗)。

かなりの焦りがありますが、2018年も間違いなく、仮想通貨市場は伸びる予測なので、乗るっきゃないこのビッグウェーブに!!という気持ちで、仮想通貨投資をはじめます!

 

仮想通貨を購入した日

購入したのは12月28日で、ちょうどこの時は韓国取引所が規制を強化すると発表した日です。風のうわさで「韓国取引所が閉鎖される」というデマ?というか早とちりが出回り、市場にネガティブな要素が加わって、ビットコイン&アルトコインが下落しました。
わたしはつぎの暴落で仕込もうとしていたので、仕事終わりに買おうとしていたんですけど、韓国取引所は閉鎖ではなく、実際は「匿名アカウントの規制」って別に当たり前のことだったということで、そこから徐々に回復傾向になり、割と高値で掴んでしまいました(汗)!

2017年12月っていうと、かなりの後発ですが、ここから巻き返しを図るべく、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)に振り分け、JPYを仮想通貨に変えました。

 

2018年、いまから仮想通貨をはじめて儲かるのか

未来は誰にもわかりません。でも、勉強することで、ある程度予測することはできるので、これから頑張っていきたいと思います。まずはブロックチェーン、テクニカル分析の勉強ですね。
わたしの感覚的にはイノベーター理論でいうと、いまはアーリーマジョリティとレイトマジョリティの間ぐらいのイメージです。ということは、まだレイトマジョリティがすぐ後ろに控えていることと、仮想通貨市場規模がまだまだ小さいことがあるので、これからも基本的には右肩上がりで推移していくと思ってます。

 

仮想通貨全体の市場規模

93兆円 BTC割合:33.8%(2017/1/7日現在)

世界1位の時価総額を誇るアップルは約100兆円ですが、もう間もなく抜くでしょう。仮想通貨市場は株式市場の規模と比較してもはまだまだ少ないので、このビッグウェーブに乗るなら今からでも遅くないでしょう。

 

今後の目標

せっかくやるなら、もちろん億り人目指したいですよね!

わたしのような凡人が億万長者になれる可能性ってほぼ0なんですが、今の仮想通貨投資には夢がありますよねw 100倍、200倍なんて数字もザラに出てきてますし。もちろん無価値になる可能性もあるので、やるなら余剰資金でねと。

 

今後の戦略

仮想通貨投資は3本の矢戦略でいこうとしています。銘柄は現在検討中ですが、ざっくりこんな感じですかね〜。原資が少ないとなかなか難しいんですが。

①長期投資 ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)他、メジャーアルトコイン

②中期投資 有望草コイン

③宝くじ銘柄 時価総額・単価低めのコイン