コスパ抜群!HiLIQ(ハイリク)のニコチンベース液をつかった自作方法を紹介するよ

電子タバコ(VAPE)に切り替えて、2年が過ぎました。

いままではリキッドを自作ではなく、HiLIQでニコチンが含まれているものを購入していたのですが、更にコスパを上げるため、ニコリキの自作にチャレンジしています。

結構簡単に出来るので、おすすめです。

今回は、現在の常飲リキッドであるHiLIQのトロピカルフォレストに、HiLIQのニコチンベース液を使用した、おすすめのニコチン入りリキッドの自作方法を紹介していきます!

HiLIQ(公式サイト)

ニコチンベース液をHiLIQで購入しよう!

ニコチン入りリキッドは日本国内では薬事法の関係で販売されていませんので、購入は海外通販となります。

海外通販といっても、HiLIQのサイトは完全日本語化されていて、サポートもすべて日本語で対応してくれるので、日本の通販と変わりはありません。

また、HiLIQはリキッドが激安なので、ニコチンベース液の購入はここで間違いなしです。

過去記事に購入方法を書いていますので、参考にしてみてください。

【HiLIQ】ハイリクのニコチン入りリキッドをおすすめする4つの理由と購入方法

ニコチンリキッドを自作する前にHiLIQでお気に入りのリキッドを見つけよう

f:id:mkoba30:20170226185151p:plain

わたしのおすすめリキッドは断トツでトロピカルフォレストです。

人によって味覚は違うので、HiLIQの10本入セットをまずは購入してみて、お気に入りを見つけてみてください!

わたしはトロピカルフォレストを常飲リキッドにしていますが、タンクボーイとかジャバシップなんかも美味しいですよ。

ほんとVAPEってリキッドで味を変えれるのが、一つの楽しみですよね〜。

お酒に合うリキッド、コーヒーに合うリキッド色々あります。

お気に入りのリキッド250mlとニコチンベース液を購入しよう

f:id:mkoba30:20170226191948p:plain

おすすめのニコチンベース液

ニコチンベース液はDIY→ニコチンベース液のカテゴリにあります。

ベース液30ML(3-100mg/ml)を選んでください。

大量・高濃度のものを購入すると、保管状態も悪くなるので、危険が伴います。

おすすめのニコチンの強さは50mg/ml、ベース液はVG50%&PG50%です。

ニコチンの濃度が72mg/mlとか100mg/mlはできれば避けてください。

PG/VGの比率ですが、一度わたしはVG100%のものを購入してしまって、濃度が濃すぎて、混ぜるのが大変でした。

あと自作するのに空ボトルが必要なので、いくつか買ってしまいましょう。30mlのユニコーンボトルがおすすめです。

リキッドは250mlが大容量でおすすめ

f:id:mkoba30:20180108223527p:plain

わたしの1番おすすめのトロピカルフォレストを例にすると、まずトロピカルフォレストはアイス系カテゴリにあります。

以前はミックス系でしたが、現在はアイス系に移動しているようです。

きっと清涼剤が若干入ってるからでしょう。

f:id:mkoba30:20180108224050p:plain
選択すると、このような画面になります。

容量は250mlのニコチン無しなので、250ML/0MGを選択してください。

わたしの吸い方では、250mlで4〜5ヶ月ほど持ちます。まとめ買いするときは250mlを2本以上購入します。

250mlボトルが届きました!※注意事項

で・デカイ!!

はい、ここから注意事項ですね。

なんとっ!HiLiQの250mlボトルは輸送途中に漏れることがないように、フタがボンドのような接着剤でくっついております!

これを外すのが一苦労なんですよね。

ニッパーでバチバチ切ってしまえば、簡単にとれますので、ニッパーを準備してくださいw

ニコチンリキッドを自作方法

若干怪しい組み合わせになってしまいますが、ニコチンリキッドを瓶からボトルに移すのに、注射器というか、ポンプが必要です。

これもHiLIQにありますので、購入してください。

100均で売っているものでもいいですよ。

自分にベストなニコチン濃度を決めて、計算しましょう

ニコチン濃度は3mgがおすすめですよ。

まあ、人によって違いますので、自分のベストな濃度で自作しましょう。

ちなみにタバコの場合は1mgを吸っていました。

下記のように、30mlボトルに自作する場合は;

28mlのフレーバーリキッドに50mg/mlのニコチン濃度のニコチン原液を1.8ml混ぜれば、3mg/mlのニコチンリキッドが29.8ml完成します!

f:id:mkoba30:20170226195057p:plain

電子タバコ用ニコチンリキッド濃度計算フォーム

フレーバーリキッド、ニコチンリキッドを混ぜましょう

この画像では混ぜ方が逆になってますが、先にニコチンベース液を1.8ml注射ポンプで吸い取り、ボトルにいれましょう。

次にフレーバーリキッドを28ml注ぎ込みます!

めんどくさがりなので、直入れしてますが、みなさんは丁寧に入れたほうがいいですね。

この後、ドバドバっとこぼしてしまったのでw

ニコチンリキッドが完成しました!

さあ、あとは振るのみです!シャッフルシャッフル!!

このボトルのようにリキッドを満タン入れてしまうと、混ざりにくいので、量はきちんと守りましょう。

ここから数日置いておくと、更においしく感じます。

最後にニコチンは無味無臭の劇薬です。

取り扱いには細心の注意を払い、厳重な取り扱いを心がけてください。

小さなお子さんがおられる方は特に金庫に入れるなど、絶対に子供が触れるようなことがないように注意をしましょう。

では、楽しいVAPEライフを!

f:id:mkoba30:20170226201539p:plain

HiLIQでの購入はこちらから!購入時に「mkoba」と入力していただくと、10%オフになります!しかも何回でも!!

以上、コスパ抜群!HiLIQのニコチンベース液をつかった自作方法を紹介するよ。でした。

HiLIQ(公式サイト)