斜的観測

ななめ45度からのゆるいつっこみ

ビジネスバッグならビジネス・プライベートどっちも使えるレザートートが超絶おすすめ

ビジネスバッグって結構悩みません?

ブリーフケースがやっぱりベタなんでしょうけど、なんかおっさんぽくなってしまって、嫌な人多いんではないでしょうか。

今回おすすめするのは、ビジネスでもプライベートでもどちらも両立できて、ガシガシ使えるレザートートを紹介します。 

ビジネスバッグってやっぱりブリーフケース?

ビジネスバッグはやっぱりブリーフケースが定番です。いろんなブランドで売っていますし、実際に店舗に行っても見かけることが多いでしょう。

多機能なブリーフケースもあるし、頑丈なナイロン素材もありますよね。

ポケットも多くて、便利に使えることがブリーフケースのメリットではないでしょうか。

ポーターとか、ブリーフィングとかフェリージとか。

でも、ちょっと待ってください。

それっておしゃれですか?

 

ビジネスバッグでもやっぱりファッション性は大事

ビジネスの場でも、おしゃれしたいじゃないですか。やっぱりモテたいしね。

スーツを着ると、どうしてもみんな同じ色合いで、同じスタイルになってしまいがちなんですけど、バッグは他との違いがだせるアイテムなので、ここはこだわりましょう。

思考停止で、ブリーフケースにするんじゃなくて、こだわったものを身に着けよう。

 

ビジネスの場でトートバッグって大丈夫?

大丈夫です。

レザートートはスーツに抜群に似合いますし、違和感もありません。

トートバッグというと、カジュアルなイメージですけど、素材がレザーだと、急に「かっちり感」がでるんですよね。

最近はビジカジスタイルが定着してきましたし、スポーツ庁でもビジネスパーソンの運動不足解消の為、スニーカー通勤を推奨しています。

スーツでもカジュアルというのを、国が推奨しているので、誰も文句なんかいいません。

また、ビジネスの場だと、床にカバンを置く場面が少なからずありますけど、多くのレザートートが、自立式を採用していますので、問題ありません。

 

レザートートはプライベートでも大活躍

形がトートバッグなので、もちろん普段の私服にもバッチリです。

わたしは普段からダーク系の私服が多いので、黒のレザートートを選びました。

レザーの重厚さがでて、いい感じに合います。

また、レザーなので経年変化が楽しめます。使い込むほどに味がでてくるので、ほんとに愛着がわきます。

 

現在、愛用のレザートート紹介

わたしが愛用しているのは青木鞄 la galleriaのトートバッグです。

かなり気に入っていて、ビジネスでもプライベートでも、半年以上使ってますが、頑丈です。もちろんこれも自立式。デメリットを上げるとすれば、ポケットが少ないくらいですかね。いくつか画像貼っておきます。

  

おすすめのレザートート紹介

f:id:mkoba30:20180620194939p:plain

 

青木鞄も、もちろんおすすめなんですが、レザートートならGOLDMENもおすすめです。何枚か画像貼っておきますけど、こちらも格好いいですね。

レザートートの種類も多くて、いろんなタイプがありますね。

青木鞄より、どちらかというと、ビジネスよりのトートバッグが多いですね。

f:id:mkoba30:20180620195454j:plain

f:id:mkoba30:20180620195654p:plain

f:id:mkoba30:20180620200710p:plain

f:id:mkoba30:20180620200012p:plain

GOLDMENならTRANSICで購入できます。

レザートートバッグ以外にも、いろいろなカバンを売っていて、どれもおしゃれだな〜。

レザーバッグはそれなりに高価ですけど、一度購入すると長く使えるので、おすすめですよ。

「鞄を選ぶ」をもっと身近に!ビジネスバッグ公式通販【TRANSIC】

 

 以上、ビジネス・プライベートどっちも使えるレザートートが超絶おすすめでした。